TEAM BEYOND CONFERENCE「パラアスリート雇用の最前線」を開催!

2023.01.24
キービジュアル

パラアスリートの雇用に興味・関心のある企業・団体の皆さまへ向けて、障害者雇用のコンサルタントや企業人事、パラアスリート等を招いたカンファレンスを開催します。今回は、パラアスリート雇用の基本から実際の雇用事例の紹介を行います。
本テーマに興味・関心をお持ちのどなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申込みください!

【日時】

令和5年2月28日(火) 14時30分から18時10分まで ※14時00分受付開始

【場所】

東京都立産業貿易センター浜松町館3階(住所:東京都港区海岸1-7-1)
※JR・東京モノレール浜松町駅から徒歩約5分/ゆりかもめ竹芝駅から徒歩約2分

【参加方法】

来場/オンライン配信(オンライン配信は第一部のみ)
専用申込フォームからお申し込みください。
※オンライン配信の視聴も申込が必要です(定員なし)。後日、視聴用URLをお送りします。

【定員】

第一部:先着200名
第二部:先着50名

【申込締切】

2月23日(木・祝)17時00分

タイムスケジュール

カンファレンス実施日程

登壇者

〇基調講演
「パラアスリート雇用入門」

パラアスリート雇用のメリットや採用後の留意点など、企業が気になる点をお話しします。

初瀬(はつせ) 勇(ゆう)輔(すけ)氏

初瀬 勇輔 はつせ ゆうすけ

株式会社ユニバーサルスタイル代表取締役

https://universalstyle.co.jp/

プロフィール
1980年生まれ。長崎県佐世保市出身。
青雲学園中学校・高等学校を経て中央大学法学部法律学科に進学。弁護士を 目指していた在学中、緑内障により中心視野を失い視覚障害となる。失意の底にあったが、高校時代に打ち込んだ柔道を再開することで、障害を受容するきっかけと出会う。 2008年、柔道再開からの目標であった北京パラリンピック出場を果たす。 大学卒業後、大手人材派遣会社の特例子会社に入社、さまざまな障害のある社員の指導・トレーニング・マネジメントに従事する。 障害者雇用に広く貢献するため、2011年、株式会社ユニバーサルスタイルを設立。代表取締役就任。障害者雇用に、障害のある当事者としての切り口から、アプローチする。 2012 年ロンドンパラリンピックではNHKにて視覚障害者柔道選手として初めて解説を担当した。 2013年東洋経済にて次世代リーダー50 人に選ばれる。パラリンピアンとしてパラリンピックの魅力を伝える講演活動も精力的に行う。

〇雇用事例紹介①
株式会社エグゼクティブプロテクション
「アスリートの一人として、社員のひとりとして」

光瀬選手採用の狙いと、社員のひとりとして期待していることをお話しします。
https://ex-pr.com/

車塚 直 くるまづか ただし

株式会社エグゼクティブプロテクション 人事部

光瀬(こうせ) 智洋(ともひろ)氏

光瀬 智洋 こうせ ともひろ

株式会社エグゼクティブプロテクション所属
パラ・パワーリフティング選手

プロフィール
1993年生まれ。兵庫県尼崎市出身。
東京2020パラリンピック出場。
男子59キロ級日本記録保持者

大学の入学式前日。電車との接触事故で脊髄損傷、車いすユーザーとなる。
2016年に日本スポーツ振興センターが実施したタレント発掘プログラムに参加し、パラ・パワーリフティングの才能を見出される。
2017年には全日本選手権に初出場し、現在は男子59キロ級日本記録保持者に成長。

〇雇用事例紹介②
株式会社セールスフォース・ジャパン
「アスリートも仕事も諦めない。デュアルキャリアで実現するインクルーシブな世界。」

同社のコアバリュー(価値観)と多様な社員が自分らしく働ける環境作り、アスリートが競技と仕事を両立するメリットについてお話します。
https://www.salesforce.com/jp/

酒寄(さかより) 久美子(くみこ)氏

酒寄 久美子 さかより くみこ

株式会社セールスフォース・ジャパン
イクオリティオフィス・ディレクター

プロフィール
大学卒業後、日系ホテル、外資系証券会社にて人事/ファシリティを担当、外資系食品メーカーの人事を経て、2012年株式会社セールスフォース・ドットコム(現株式会社セールスフォース・ジャパン)入社。Employee Success(人事部門)プログラムとして、社員のニーズに合わせた福利厚生制度や働き方改革、ウェルビーイング施策をリード。2020年10月にイクオリティオフィスが日本法人でも設立されて同オフィスの責任者となる。DEI(多様性、公平性、包括性)を活動の中心に据え、平等の観点から、誰もが生き生きと自分らしく活躍できる#Equality for Allの実現に向けての施策に従事。

古川(ふるかわ) 諒(りょう)氏

古川 諒 ふるかわ りょう

株式会社セールスフォース・ジャパン所属アスリート
車いすバスケットボール選手

Trailhead Academy
Certification Coordinator(認定資格コーディネーター)

プロフィール
2歳の時に交通事故で車椅子となり、小学校4年生の時に入院していた大学病院の体育館で練習を見学したことがきっかけで車いすバスケットボールを始める。高校生になり水戸市にあるクラブチームに所属し本格的に競技として開始。2016年から埼玉ライオンズに移籍し、天皇杯での優勝とパラリンピック出場を目指している。  2021年株式会社セールスフォース・ジャパンに入社。Salesforce ユーザーにトレーニングを提供する Trailhead Academy にて、Salesforce 認定資格に関するお問い合わせ対応や、認定資格試験の管理業務を担当。アスリートも仕事も諦めない、デュアル・キャリア・アスリートとして活躍中。

〇ワークショップ
認定NPO法人スローレーベル
「ソーシャルサーカス・ワークショップ」

動きやすい服装・靴でご参加ください。会場は土足での入場が可能です。(更衣室はありません。)

ソーシャルサーカスは、サーカス技術の練習や習得を通じて、協調性・問題解決能力・自尊心・コミュニケーション力など、社会で生き抜くために必要なスキルを総合的に育む体験型の教育プログラムです。スローレーベルでは、2017年よりシルク・ドゥ・ソレイユのサポートを受けてプログラムを開発。教育機関や福祉施設、自治体や企業などを対象にそれぞれの課題にあわせたワークショップを提供しています。

▼認定NPO法人スローレーベル
スローレーベルは、国内外で活躍するアーティストとともにコミュニティがかかえる課題を発掘し、さまざまな分野の専門家や市民・企業・行政をまきこんでマイノリティの視点から社会課題を解決にみちびく「もの」「こと」「人」のしくみをデザインします。生産性を重視しがちな社会に「スロー」な感性を取り戻し、自分たちのあり方を問いつづけ、変化をおそれずに多様性と調和のとれた社会をめざします。

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、定員・内容等を変更する場合があります。


TEAM BEYOND CONFERENCE
チラシ
pdf

新型コロナウイルス対策に係る注意事項

・会場内ではマスクを着用してください(病気や障害等でマスク着用が困難な方を除く)。
・咳エチケットのご協力をお願いします。
・当日は検温・手指消毒を実施いたします。37.5度以上の発熱や体調不良がある方は参加をお断りする場合があります。
・その他主催者が求める感染防止対策にご協力ください。

お問い合わせ先

TEAM BEYOND 事務局 カンファレンス担当
TEL:03-5966-5778
 受付時間10時00分~17時00分(土日祝日を除く)
MAIL:team-beyond2022@stage.ac

20230124

ページトップへ