ゲストアスリート

随時更新します。

  • ©Keiichi Nitta(ota office)
    豊島英さん
    車いすバスケットボール
    WOWOW所属。男子車いすバスケットボール日本代表チーム前主将で、東京2020パラリンピックで銀メダルを獲得。
  • 一社)日本身体障害者アーチェリー連盟
    大山晃司選手
    アーチェリー
    警視庁所属。男子アーチェリー日本代表として東京2020パラリンピックに出場し、男子個人6位/ミックス6位を記録。
  • 一般社団法人日本ゴールボール協会
    川嶋悠太選手
    ゴールボール
    株式会社久米設計所属。東京2020パラリンピックでは男子ゴールボール日本代表チームのキャプテンを務め、5位入賞を果たす。
  • 日本パラ:小川和行撮影
    古畑篤郎選手
    陸上競技
    アルケア株式会社所属。2019年には100m(T34)、2022年には800m(T34)の記録を更新し、2つの種目で日本記録保持者となる。
  •  
    春田純さん
    陸上競技
    ロンドン2012パラリンピックでは400mリレーで4位入賞。現在は障害者スポーツの普及活動を行うとともに、講演活動も行っている。
  •  
    佐藤駿選手
    ボッチャ
    東京ゆかりパラアスリート。国内外の大会で戦績を残し、2022年現在、日本選手権での最高順位は個人3位を記録している。
  • 田口亜希さん
    射撃
    射撃の日本代表としてアテネ2004、北京2008、ロンドン2012と3大会連続でパラリンピックに出場している。
  • 提供:日本ブラインドサッカー協会
    駒崎広幸選手
    ブラインドフットボール
    スフィーダ世田谷BFC所属。日本ブラインドサッカー協会が行う学校向け出張授業「スポ育」、企業研修「OFFT!ME Biz」などの講師として活動。
  •  
    瀬戸勇次郎選手
    柔道
    東京2020パラリンピック、柔道男子66kg級銅メダリスト。IBSA柔道グランプリ・ヌルスルタン2022ではJ2男子73kg級で優勝を果たす。
  •  
    初瀬勇輔選手
    柔道
    柔道の日本代表として北京2008パラリンピックに出場。バーレーン2021アジアパラユース競技大会では日本代表選手団の団長を務める。
  •  
    永尾嘉章さん
    陸上競技
    パラリンピックに7大会出場という陸上競技のレジェンド。体験型授業や講演会などで全国を回るかたわら、後進の指導をしている。
  •  
    神保康広さん
    車いすバスケットボール
    1992年より4期連続でパラリンピックに出場した元日本代表。現在は、日本財団パラスポーツサポートセンター事業で講師としても活躍。
  • 撮影:西岡浩記
    山下貴久雄選手
    パワーリフティング
    2018年より競技を始める。2022年開催の第22回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会では男子97kg級で準優勝を果たす。
  • 木村潤平選手
    トライアスロン
    一般社団法人Challenge Active Foundation所属。トライアスロン日本代表として東京2020パラリンピックに出場し、6位入賞を果たす。
20220616

ページトップへ