Yahoo!パラスポーツ特集

困難に立ち向かうすべての人へ。カイル・メイナードからのメッセージ(インタビュー後編)

2017.10.30

1986年生まれのアメリカ人、カイル・メイナード氏。冒険家、作家、アスリート、実業家など、さまざまな肩書を持つ彼は、生まれたときから両手足を持たない「先天性四肢欠損症」という障がいを抱えながらも、数々のチャレンジに挑み、成功させてきました。

高校3年生時にはアマチュア・レスリングでジョージア州の高校チャンピオンとなり、2005年、19歳の時には自叙伝「No Excuses」を出版しベストセラーに。そして、2012年、アフリカ最高峰・キリマンジャロ(5,895m)への登頂を成功させ、2016年にはさらに険しい南米最高峰・アコンカグア(6,962m)への登頂も成功させました。

なぜ、彼はチャレンジを続けることができるのか。「言い訳をしない男」カイル・メイナード氏が、困難に立ち向かうすべての人たちへ、メッセージを送ります。

ページトップへ