第5回理事長杯全日本デフバスケットボール選手権大会

第5回理事長杯全日本デフバスケットボール選手権大会

(C)特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会

デフバスケチームの日本一が、決まる。

聴覚障害者によるデフバスケットボールは、仲間や監督の声、ボールの弾む音、観客の声援が、聞こえない状況で繰り広げられる。選手同士は、視線を使って瞬時に互いの意思を確認する。今大会では、東日本・西日本各大会を勝ち抜いた上位2チーム、計4チームによるトーナメント戦が実施され、日本一を決定する。聴覚に障害があるスタッフが対応する場合があるため、FAXかメールでの問い合わせがスムーズ。 ※HPで確認を

情報提供:イベントバンク

開催日 2018年12月1日(土)、2018年12月2日(日)
開催備考 1日(土)試合12:00~18:00  2日(日)試合10:00~14:00 閉会式15:30~
会場 名古屋市体育館
住所 愛知県 名古屋市熱田区 六野2-5-3
アクセス(公共交通) 地下鉄名城線西高蔵駅より徒歩15分、JR東海道本線熱田駅より徒歩10分、名鉄名古屋本線神宮前駅より徒歩13分
駐車場 あり 47台
駐車場備考 台数が限られているため、公共交通機関の利用や乗り合わせ等、協力をお願い
料金 無料
料金備考 観覧無料
問い合わせ 090-9831-8064(特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会)
ホームページ http://jdba.sakura.ne.jp/
備考 問い合わせ先 FAX050-3730-5297又はメールjdba.office@gmail.com

※掲載の情報は天候などにより変更または中止になることがあります。

ページトップへ