BEYOND STADIUMのロゴ

最高の応援をみんなでつくろう。

BEYOND STADIUMは
パラスポーツの魅力を目の前で感じながら、
パラスポーツの競技の特徴に合わせて
“最高の応援”をみんなでつくる観戦イベントです。
試合でピンチに追い込まれたとき、あるいは歓喜の瞬間に、
選手の近くで、大きな声援を届けましょう。
競技場のアスリートと一体になって、
パラスポーツの試合を盛り上げていく。
テレビやインターネットでは届かない、
会場での応援だけがそれを可能にします。

パラスポーツ観戦・応援イベント
「BEYOND STADIUM」

【日時】
2019年2月24日(日)
午前11時から午後6時まで(予定)
開場:午前10時30分(予定)
【場所】
大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1-11-1)
詳細はこちら:http://www.ota.esforta.jp/access/index.html
【実施競技】
・パラ・パワーリフティング
・ウィルチェアーラグビー
【プログラム(予定)】
メインアリーナ

– 観戦・応援プログラム –

11:30

12:30
大田区のみなさんによる応援パフォーマンス
13:00

17:15
パラスポーツ観戦・応援
●観戦/応援
競技①パラ・パワーリフティング
競技②ウィルチェアーラグビー
●トークショー、ライブなどのステージ
17:15

18:00
競技体験会、スタンプラリー
サブアリーナ / ロビー

– パラスポーツの体験コーナーなど –

11:00

13:00
●体験コーナー・PRブース
・ボッチャ体験
・陸上競技用車いす(レーサー)等
●スタンプラリー
●迷路 ※


※ 11:00〜18:00まで実施
  • ※当日の様子はTEAM BEYOND WEBサイトに公開いたします。
【パラスポーツ体験会・ブース出展】
1 メインアリーナ(17時15分~18時)
○ パラスポーツ体験会(企業・団体等名五十音順)
実施企業・団体 概要
株式会社セレスポ 陸上競技用車いす(レーサー)や、ブレードを使った義足歩行の体験など、パラ陸上の魅力を体感できます。
東京地下鉄株式会社 安直樹選手(東京メトロ所属)と一緒に0.01秒が勝敗を左右する超速の世界、車いすフェンシングを体感しよう!
一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 選手の指導のもと、ラグ車(ウィルチェアーラグビー競技用車いす)の乗車、タックル体験を実施します。
一般社団法人日本障害者
カヌー協会
パドリングマシーン(エルゴ)を使って、選手達の漕ぐ力を体験しよう。日本代表の加治良美選手も参加します!
日本電気株式会社
(NEC)
パラスポーツ「ボッチャ」を体験しよう!シンプルなルールなので子どもでも気軽に楽しめます。さらに、戦略も勝敗を決める重要な要素であり、大人も思わずハマってしまう奥深さもあります。
特定非営利活動法人日本パラ・パワーリフティング連盟 1回でどれだけ重いバーベルを挙げられるのか!?一瞬で勝敗が決まる3秒ドラマ!腕だけの力試しをしてみませんか?
三井住友海上火災保険
株式会社
三井住友海上所属パラアスリート米岡聡選手によるブラインドマラソンを体験できます。
三菱電機株式会社 競技用車いすに乗って、シュートを決めよう!車いすバスケットボール体験ができます。

※体験には動きやすい服装・靴でご参加下さい。

2 サブアリーナ・地下1階ロビー(11時~13時)
○ パラスポーツ体験コーナー
実施企業・団体 概要
株式会社セレスポ 陸上競技用車いす(レーサー)や、ブレードを使った義足歩行の体験など、パラ陸上の魅力を体感できます。
一般社団法人日本障害者
カヌー協会
パドリングマシーン(エルゴ)を使って、選手達の漕ぐ力を体験しよう。日本代表の加治良美選手も参加します!
日本電気株式会社
(NEC)
パラスポーツ「ボッチャ」を体験しよう!シンプルなルールなので子どもでも気軽に楽しめます。さらに、戦略も勝敗を決める重要な要素であり、大人も思わずハマってしまう奥深さもあります。
三菱電機株式会社 競技用車いすに乗って、シュートを決めよう!車いすバスケットボール体験ができます。

※体験には動きやすい服装・靴でご参加下さい。

○ PRブース
実施企業・団体 概要
大田区 大田区が実施するスポーツ推進関連の取組や、パネル等による大田区出身の高田千明選手(パラ陸上・走り幅跳び)を御紹介します。
また、大田区名産品PR・販売も行います。
錦城護謨株式会社 日本発祥で、視覚に障害がある人もない人も一緒に楽しむことができる競技「ブラインドテニス」の魅力に触れられます。
三菱商事株式会社 「ウィルチェアーラグビーワールドチャレンジ2019」へ行こう!10月に開催される「ウィルチェアーラグビーワールドチャレンジ2019」を紹介します。
【大田区のみなさんによる応援パフォーマンス】
【ゲスト】(敬称略)
 [ 応援ゲスト ] – 歌でパラアスリートを応援 –
・Little Glee Monster(りとる ぐりー もんすたー)(アーティスト)

 [ 応援リーダー ]
・猪狩(いがり) ともか(仮面女子)

※ゲスト・出演者等は当日変更になる可能性があります。
昨年のBEYOND STADIUMの様子はこちら
https://www.para-sports.tokyo/topics/activity/beyondstadium/

競技紹介

PARA POWERLIFTINGパラ・パワーリフティング

下肢に障がいのある選手が、主に上半身の力だけでバーベルを持ち上げる!障がいの種類や程度によるクラス分けではなく、体重別で競う。あおむけになった状態から、一気にバーベルを持ち上げる(ベンチプレス)さまは、見ている方も思わず力が入ってしまうほど迫力満点!

詳しくは、特定非営利活動法人日本パラ・パワーリフティング連盟のホームページをご覧ください。
https://jppf.jp/

<パラ・パワーリフティング参加アスリート>

マクドナルド山本 恵理

マクドナルド山本 恵理
(やまもと えり)
階級/女子55kg級
愛称は「マック」
所属:日本財団パラリンピックサポートセンター
出身地:兵庫県
女子55kg級の日本記録保持者(59kg)。
競技歴はまだ3年。平成28年の東京都のパラリンピック競技体験イベント「NO LIMITS SPECIAL GINZA & TOKYO」でスカウトされて選手に。

三浦 浩

三浦 浩
(みうら ひろし)
階級/男子49kg級
愛称は「ピーター」
所属:株式会社東京ビッグサイト
出身・居住地:東京都墨田区
ロンドン、リオと2大会連続でパラリンピックに出場している、日本のトップ選手。

光瀬 智洋

光瀬 智洋
(こうせ ともひろ)
階級/男子54kg級
愛称は「Tom(トム)」
所属:バーベル友の会
居住地:兵庫県
自身の魅力は「顔とキャラクター性」という、成長株の若手イケメン選手。

蛯名 敏正
撮影:西岡浩記

蛯名 敏正
(えびな としまさ)
階級/男子59kg級
所属:パワーハウス
居住地:東京都世田谷区
平成29年度東京都障害者スポーツ選手発掘事業の応募をきっかけにパラ・パワーリフティング競技と出会う。
現在競技力向上を目指して日々トレーニングに励んでいます!

樋口 健太郎

樋口 健太郎
(ひぐち けんたろう)
階級/男子72kg級
愛称は「ケンタロウ」
居住地:東京都江戸川区
この階級の日本記録保持者(171kg)。
2018年12月の第18回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会で鮮烈デビュー。

田中 翔悟

田中 翔悟
(たなか しょうご)
階級/男子72kg級
愛称は「翔HEYボーイ」
所属:三菱重工高砂製作所
居住地:兵庫県
圧倒的腕力と折れない心が自身の魅力。腕の筋肉にご注目!

馬島 誠

馬島 誠
(まじま まこと)
階級/男子97kg級
愛称は「まっしー」「まっさん」「まこっちゃん」「マジ―」
所属:日本オラクル株式会社
居住地:長野県
2010年バンクーバーパラリンピックにアイススレッジ
ホッケー選手として出場し、銀メダル獲得。
パラ・パワーリフティングではこの階級の日本記録保持者(160kg)。

WHEELCHAIR RUGBY
ウィルチェアーラグビー

四肢に障がいのある人向けに考案された競技ながら、「マーダーボール(殺人球技)」という別名がつくほどの激しさに誰もが驚く。パラリンピック競技で唯一、車いすによるタックルが認められており、「ガーンッ!」という車いす同士が衝突する音がコート中に鳴り響く。得点が入りやすいため、逆に言えばひとつのミスによる取りこぼしが命取りになることがしばしば。シーソーゲームの展開が多いのも特徴だ。

詳しくは、一般社団法人 日本ウィルチェアーラグビー連盟のホームページをご覧ください。
https://jwrf.jp/

<ウィルチェアーラグビー参加チーム>

AXE

AXE
(あっくす)
活動場所:埼玉県
チーム紹介:平成19年度より関東で4番目のウィルチェアーラグビーチームとして「AXE」(アックス)が発足。
「AXE」とは【武器】としての斧と言う意味だけではなく、木を伐採し成形する【開拓者】としてのイメージも込められている。

RIZE CHIBA

RIZE CHIBA
(らいず ちば)
活動場所:千葉県
チーム紹介:RIZE CHIBA(ライズ チバ)は、2013年(平成25年)に結成されたウィルチェアーラグビーチーム。
「日本一練習するチーム」をモットーに、千葉市を拠点として活動している。
<競技体験参加アスリート>
○ ブラインドマラソン

米岡 聡

米岡 聡
(よねおか さとる)
クラス:ブラインドマラソン(T11)、パラトライアスロン(PTVI)
所属:三井住友海上火災保険株式会社
出身:神奈川県
20歳からランニングを開始し、ほぼ視力を失った25歳から競技としてマラソンに取り組む。その後パラトライアスロンにも参戦、現在は両競技に取り組んでいる。
○ パラカヌー

加治 良美

加治 良美
(かじ よしみ)
クラス:KL3
所属:ネッツトヨタ名古屋株式会社
出身:愛知県
2018年日本代表選手。家庭と仕事からの大きな応援を糧に、東京2020パラリンピックを目指しています!
○ 車いすフェンシング

安 直樹

安 直樹
(やす なおき)
クラス:カテゴリーA
所属:東京地下鉄株式会社
車いすバスケットボール選手として、2004年にアテネパラリンピックヘ出場。その後2015年に車いすフェンシングヘ転向し、ワールドカップでメダルを獲得するなど、世界を舞台に活躍。現在は東京2020大会出場に向け挑戦し続けている。

出演者

応援ゲスト ―歌でパラアスリートを応援―

Little Glee Monsterの画像

Little Glee Monster
研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成された女性ボーカルグループ。「TEAM BEYOND」のプロジェクトでは、「LIVE FIELD 2017」でのライブや「TEAM BEYOND」のパラスポーツの魅力を伝えるPR映像に出演。PR映像では「Love To The World」が使用されている。アリーナツアー、ワールドツアーを成功させNHK紅白歌合戦など幅広く活躍。

応援リーダー

猪狩ともかの画像

猪狩ともか
地下アイドル・仮面女子のメンバー。
2018年に不慮の事故により車いす生活を余儀なくされるも、必死のリハビリと持ち前の明るさで、事故からわずか4カ月でアイドルへの復帰を果たす。
現在アイドル活動の傍ら、さまざまなパラスポーツに挑戦中。
※当日の体調によって出演できない場合もございます。

※前回のお知らせから、一部変更がありました。
※出演者等は当日変更になる可能性があります。

イベント概要

イベント名
パラスポーツ観戦・応援イベント「BEYOND STADIUM」
参加資格
TEAM BEYONDメンバーであること。
参加者数
観戦者 2,000名(お一人あたり4名様までご応募可能です)
応援リーダー 120名(募集は終了しました。)
応募期間
(第1次募集) 終了しました。
(第2次募集) 2019年1月18日(金)10時00分~2019年2月11日(月・祝) 23時59分
(第3次募集) 2019年2月12日(火)10時00分〜2019年2月17日(日)23時59分
当選発表
(第2次募集) 2019年2月14日(木)(予定)
(第3次募集) 2019年2月19日(火)(予定)
当選通知方法
当選者の方には、メールでご連絡いたします。
実施日程
2019年2月24日(日)
実施時間
午前11時から午後6時まで(予定)
開場:午前10時30分(予定)
  • ・会場での出演ゲストの写真・ビデオ撮影などは禁止です。
  • ・中学生以下の方は、保護者の同伴が必要です。
  • ・当選の権利を他者へ譲渡する事はできません。
  • ・昼食は各自済ませてください。
  • ・ご来場には公共交通機関をご利用ください。
  • ・出演者は当日変更になる可能性があります。
会場
大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1丁目11番1号)
事務局
(お問い合わせ)
TEAM BEYOND TOKYO パラスポーツプロジェクト事務局
事務局問い合わせ先
toiawase@para-sports.tokyo
受付時間
10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)
主催
東京都
後援
大田区、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(予定)
協力

(五十音順)(予定)

協力企業

パラスポーツ観戦・応援イベント「BEYOND STADIUM」参加規約

1.はじめに
東京都およびTEAM BEYOND TOKYO パラスポーツプロジェクト事務局(以下、両者を併せて「東京都等」といいます。)が運営するパラスポーツ観戦・応援イベント「BEYOND STADIUM」(以下、「本イベント」といいます。)サイト(以下、「本サイト」といいます。)で行われる本イベントは、本イベント参加規約(以下、「本規約」といいます。)に従って行われ、本イベントに応募される方(以下、「利用者」といいます。)は、本規約内容を十分にご理解・ご同意いただいていることを前提といたします。東京都等は、本規約にご同意いただけない利用者による本イベントへの応募を承諾いたしません。本イベントへの応募は、利用者自らの判断と責任において行うものとし、東京都等の故意または過失に起因するものを除き、東京都等は利用者が本イベントの応募により被った損害について一切の責を負わないものとします。なお、本規約の内容を変更する場合、東京都等は本サイト内でその旨を告知するものとします。本規約は、2018年12月25日(火)から2019年2月24日(日)まで適用されることとします。本規約に記載されている時刻は日本標準時刻となります。
2.利用機器・費用負担について
本サイトを利用するために必要な通信機器・ソフトウェア・さらにその他必要となる機器・電話利用の契約は、全て利用者本人の費用と責任において行うものとします。本サイトへの接続は、いかなる通信機器・ソフトウェア等を利用する場合も、全て利用者本人の費用と責任において行うものとします。
3.登録について
利用者が正確なデータを提供しない場合または東京都等が不正行為と判断した場合、利用者が本サイトに参加する権利を無効とすることがあります。東京都等は、第三者により行われた行為であっても、該当する利用者の行為とみなしますので、東京都等は故意または過失がない限り利用者に対し一切の責を負いません。なお、本サイトを利用する権利の第三者への譲渡、その他の処分または貸与は認めません。
4.本イベント応募・参加について
日本国の居住者であって、TEAM BEYONDにメンバー登録いただいた方のみ参加することができます。
本イベントの応募期間: (第1次募集)2018年12月25日(火)~2019年1月14日(月・祝)23時59分
(第2次募集)2019年1月18日(金)10時00分~2019年2月11日(月・祝) 23時59分
(第3次募集)2019年2月12日(火)10時00分〜2019年2月17日(日)23時59分
※本イベントは、重複当選はできません。
本イベント応募期間終了までにTEAM BEYONDにメンバー登録を行っていただき、参加申し込みを行った方が抽選の対象となります。
5.当選発表について
ご当選は、応募受付終了後、厳正なる抽選の上決定いたします。
本イベントの当選発表は、「ご当選のご案内」のメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
第1次募集にご応募された方の当選発表は、2019年1月17日(木)、第2次募集にご応募された方の当選発表は、2019年2月14日(木)、第3次募集にご応募された方の当選発表は、2019年2月19日(火)を予定しています。
※「ご当選のご案内」メールは【@para-sports.tokyo】から送信いたします。ドメイン指定受信設定をされている方は上記ドメインを許可するか、設定を解除するようお願いいたします。
メールアドレスが誤っている場合やメールアドレスの変更、ドメイン指定をされている場合、当選通知メールをお送りできません。ご了承ください。
6. 本イベントの参加について(観戦者)
  • 本イベント応募期間終了までにTEAM BEYONDにメンバー登録を行っていただき、参加申し込みを行った方が当選の対象となります。
  • 未成年の方が応募される場合は、必ず保護者の同意を得てください。
  • 「TEAM BEYOND」オリジナルグッズのプレゼントは、申込時の参加人数となります。なお、オリジナルグッズのプレゼントは、当日ご参加された方に限ります。
  • 中学生以下の方は本イベント当日に、保護者の同伴が必要です。
  • 日本国内にお住まいの方に限定させていただきます。
  • 当選の権利を他者へ譲渡する事は出来ません。
  • 会場での出演ゲストの写真・ビデオ撮影などは禁止といたします。
  • 会場までの交通費および宿泊費(宿泊される場合)はご当選者様のご負担となります。
  • 本イベント当日は係員の指示に従ってください。
  • お車でのご来場はご遠慮ください。電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。
  • 会場内、会場周辺での係員の指示および注意事項に従わず生じた事故については、一切の責を負いません。
  • 会場内に危険物を持ちこむことはできません。
  • メッセージボード、のぼり、横断幕など他のお客様の視界の妨げになるような物のお持込はご遠慮ください。
  • 本イベント運営の妨げになると判断した場合、ご入場をお断りする場合がございます。
  • 本イベントの演出・運営の妨げとなる行為は禁止とさせていただきます。係員の指示に従っていただけない場合、即時に退場いただく場合がございます。
  • その他、周りのお客様の迷惑、妨げになる行為は禁止とさせていただきます。
  • 貴重品は自己管理でお願いいたします。会場内での盗難、事故、お客様同士のトラブル等につきましては、一切の責を負いません。
  • 天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令等の事由により開催日程に従った安全かつ円滑な実施が不可能となった場合は、本イベントを中止もしくは内容を変更する場合がございますので予めご了承ください。 また、中止になった際も、会場までの交通費および宿泊費(宿泊される場合)は ご当選者様のご負担とさせていただきます。
  • 本イベントの開催日時や会場は変更となる場合がございます。万が一変更となった際も、会場までの交通費および宿泊費(宿泊をされる場合)は、ご当選者様のご負担とさせていただきます。
  • 東京都職員および関係者の応募はできません。
7.サービス内容の変更などについて
保守、火災、停電、通信環境の悪化、天災地変、戦争・暴動、労働争議、官公庁の命令による場合や、本サイトの利用者もしくはアクセス数が一時的に想定数を上回ったなどで本サイトのシステムに支障をきたした場合、または東京都等が必要と判断した場合、東京都等は利用者に事前に通告することなく本イベントを中断、変更または終了することができるものとします。この場合、東京都等は、東京都等の故意または過失がない限り、中断、変更または終了により生じた一切の責を負いません。
8.通知・連絡について
利用者から東京都等への一切の通知・連絡・質問は、東京都等指定の窓口宛に東京都等指定の手段を用いて行うものとし、それ以外の手段によるものは認めません。また、東京都等は、利用者の送信した情報が正しいものとして取り扱いますので、その情報が誤っていても、東京都等の故意または過失がない限り一切の責を負いません。
9.知的財産権について
本サイトの全ての情報に関する著作権、商標権、意匠権等の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は、個人の私的な使用の範囲で提示、複製、印刷等を認めますが、改変、知的財産権に関する表示の削除、または知的財産権を侵害する一切の行為は、媒体の種類および存在形態に関わらず認めません。なお、利用者から東京都等に送付・送信された情報に関する知的財産権は全て東京都等に属するものとし、そのような情報には、東京都等に守秘義務はなく、東京都等はあらゆる利用を無償で行うことができ、利用者に一切の責を負いません。
10.肖像について
本イベントに関わる、当日の映像等は、選定の上、利用者への事前の承諾なく東京都等のウェブサイト、テレビ等での放送、その他全ての媒体(新聞、雑誌、書籍、DVD化等)で、利用者の氏名等を表示して、または表示しないで、自由に東京都等が使用することができるものとします。
※本イベントは複数の媒体社が取材する可能性がございます。よって、本イベントに参加いただいた方は、テレビ等の媒体にて露出する可能性がございます。
※本イベントにご参加いただいた事実が公になったことによる、いかなる不利益に対して、東京都等は一切の責を負いません。
11.免責について
東京都等は、利用者が、法令に反する行為、犯罪に結びつく行為、公序良俗に反する行為、他人の権利やプライバシーを侵害する行為、架空のまたは第三者のメールアドレスを利用する行為、本イベントや本サイトのセキュリティやシステムを破壊する行為、その他の不当な行為を行っていると判断した場合、何ら通知することなく、当該利用者による利用を禁止することができ、これについて一切の責を負いません。また、第三者がこれらの行為を行ったことによる損害について、利用者に対して一切の責を負いません。利用者が、イベントで本サイトの利用に関連して第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合、利用者自らの責任と負担において解決するものとし、東京都等は解決に協力する義務を負わず、東京都等が、本イベントや本サイトの提供に関連して第三者から損害賠償請求等を受けた場合、その解決に関して必要な範囲で利用者に協力を求めることがあります。また、本イベント終了後に本サイトに生じた障害等については、その原因に拘らず、東京都等は利用者に対して一切の責を負いません。
12.準拠法:裁判管轄
■準拠法
本規約、個別の規定、契約の成立、有効性、解釈、履行等に関しては、日本法が適用されるものとします。
■裁判管轄
東京都等と利用者との間で本規約、個別の規定に関連する紛争が発生したときは、両者で誠意をもって協議しこれを解決するものとしますが、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

第3次募集の受付は終了しました。

昨年のBEYOND STADIUMの様子はこちら

ページトップへ