第19回東京都障害者スポーツ大会 バレーボール競技(身体部門)

第19回東京都障害者スポーツ大会 バレーボール競技(身体部門)

(C)オリンピック・パラリンピック準備局パラリンピック部障害者スポーツ課

チームワークとスポーツマンシップを応援!

東京都障害者スポーツ大会は、期間中約6000人が参加する都内最大規模の障害者スポーツの祭典。バレーボール競技は、身体(聴覚)・知的・精神の三障害それぞれの部門で実施。今回は聴覚に障害のある中学生以上で、都内に活動拠点を置く団体や学校等のチームが参戦、トーナメント方式で優勝を目指す(大会は男女別に実施)。参加チーム募集は締切済。日々育んだチームワークを発揮し、コートで躍動する選手たちを応援しよう!

情報提供:イベントバンク

開催日 2019年2月2日(土)
開催時間 09:00〜17:00
開催備考 公式戦終了後に交流戦を実施
会場 東京武道館 大武道場
住所 東京都 足立区 綾瀬3-20-1
アクセス(公共交通) 東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口から徒歩5分
駐車場 なし
駐車場備考 大会専用駐車場の用意はないため、公共交通機関の利用がおすすめ
料金 無料
問い合わせ 03-6265-6001(公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会)
ホームページ http://tsad-portal.com/tsad/topics/8780

※掲載の情報は天候などにより変更または中止になることがあります。

ページトップへ