2021ジャパンパラゴールボール競技大会

2021ジャパンパラゴールボール競技大会

(C)公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

チームでせめてチームで守る!

ゴールボールは視覚障がい者が対象のパラスポーツ独自の競技で、視覚情報が一切遮断された状況で行う。各チーム3人が、鈴入りのボールの音、相手選手の足音、チームメイト間でのコミュニケーション、これら全ての情報を瞬時に判断して自陣を守り、敵陣を攻める。音や気配に対する集中力が勝敗を左右する。声援があっては競技ができないため、観客も固唾を飲んでプレーを見守る。全員で静かにすることで、会場は一体感に包まれる。

情報提供:イベントバンク

開催日 2021年2月18日(木)、2021年2月19日(金)、2021年2月20日(土)
会場 郷土の森総合体育館
住所 東京都 府中市 矢崎町5-5
アクセス(公共交通) JR南武線・京王線分倍河原駅または京王線府中駅下車、京王バス郷土の森総合体育館行きバスで終点下車
駐車場 あり 200台
駐車場備考 収容台数には限りがあるので、公共交通機関の利用に協力を
料金備考 無料(観覧含む)
問い合わせ 03-5939-7021(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会)
ホームページ https://www.jsad.or.jp/japanpara/goalball/

※掲載の情報は天候などにより変更または中止になることがあります。

ページトップへ