小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

2020.03.09
小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

2019年115()から7日間にわたって、COREDO室町テラスおよび日本橋周辺でパラスポーツを盛り上げる「BEYOND FES 日本橋」が開催されました!

イベント期間中は、毎日さまざまなゲストが登壇し、多彩なテーマでトークショーやイベントを展開。誰もが一緒に熱くなれるパラスポーツの魅力について発信しました。この記事では、小池百合子(こいけ ゆりこ)東京都知事も登場した特別ステージを中心に「親子で楽しむパラスポーツ」をフィーチャーします!

パラスポーツを通じて「ダイバーシティ都市 東京」をめざす

パラスポーツの面白さや難しさ、観戦の楽しみ方に迫る特別ステージには、小池百合子知事をはじめタレントの眞鍋(まなべ)かをりさん、ブラインドサッカーの菊島宙(きくしま そら)選手、菊島充(きくしま みつる)監督が登壇しました。

小池:ラグビーワールドカップに熱中された方もたくさんいたと思いますが、次はいよいよ東京2020オリンピック・パラリンピックです。
ロンドン2012オリンピック・パラリンピックは、パラリンピックの成功こそが大会そのものを成功に導いたといわれています。何をもって成功なのか? それは観客で会場がいっぱいになること。是非みなさんも会場に足を運んで観戦の醍醐味を味わってください。

パラリンピックは1964年の東京大会で初めてオリンピックと一緒に実施されました。つまり、オリンピックとパラリンピックが同時に開かれたのは東京が世界で最初の都市だったんです。そして、現在東京で都はダイバーシティ都市をめざしています。パラスポーツとは、誰にでも活躍のチャンスがあることを示してくれるもの。パラスポーツでみんなが輝く、それを応援で証明したいと思っています。

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」
小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

パラスポーツ応援大使を務める眞鍋かをりさんは、一児のママでもあります。

そんな眞鍋さんは、パラスポーツへの思いを聞かれ「まわりのママ友でも子どもにパラリンピックの試合を見せたいという人が本当に多いんです。記念すべき大会を記憶に残してあげたいというのもありますが、パラリンピックが持つ共生の概念や人間の能力に対する感動、そういったものを味わわせてあげたいという気持ちがあります」と、情操教育の一環としてパラスポーツの可能性を語りました。

そして「子ども連れでのスポーツ観戦はハードルが高いという声も多いですが、バリアフリーという意味でも子どもと一緒にストレスなく出掛けられたらうれしいですね」と、あらゆる人に優しい環境の整備に期待を寄せました。

「音」に注目! ブラインドサッカー体験会

続いて、ブラインドサッカーのPK体験がスタート! はじめにブラインドサッカー埼玉T.Wings所属の菊島宙選手が、豪快なPKシュートを披露しました。
通常、ブラインドサッカー選手はボールを置いたらその場でシュートするそうですが、菊島選手はボールから5、6歩下がり走り込んでボールを蹴るのだとか。これは、一般のサッカー選手と同じ蹴り方で、ブラインドサッカー選手でこれができるのは世界で菊島選手だけだそうです。

ブラインドサッカーのコツとして、菊島選手のお父様でもある菊島充監督(埼玉T.Wings)は「しっかり耳をすまして、集中してボールの音や掛け声を聞いてください」とアドバイス。その言葉を受けて、まずは眞鍋さんがPKにチャレンジです!

ブラインドサッカーは初めてという眞鍋さん。アイマスクをしてゴール裏のスタッフ(コーラー)の声を頼りに勢いよく足を蹴り上げましたが、大きく空ぶってしまいボールに足が当たらず。気を取り直した二度目の挑戦で見事ゴールを決めました!

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

続いて小池知事の挑戦です

眞鍋さんと同じく今回が初体験となった小池知事も、一度目は惜しくもゴールならずとなりましたが、あらためてアドバイスを受けて二度目にチャレンジ。見事ゴールネットを揺らし、会場からも大きな拍手が送られました。
初めての体験を終えて「とにかく入って良かった」と、ほっとした様子で胸をなでおろしていました。

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

バリアフリーに誰でも楽しめる。それがパラスポーツ

最後に小池知事は「パラリンピックが成功したから東京2020大会が成功したというレガシーをみなさまと残していきたいと思いますし、そのレガシーをバリアフリーやユニバーサルデザインを反映した街づくりにつなげていきたいと考えております。これからもどうぞ応援のほどよろしくお願いいたします! 」と呼びかけて特別ステージを締めくくりました。

ママモデルとママアスリートが語る、パラスポーツ×親子観戦

「パラスポーツが私たちに教えてくれることって何ですか?」と題したトークショーを行ったのは、女性誌VERYでモデルを務める神山(かみやま)まりあさんとパラトライアスロンの谷真海(たに まみ)選手です。

ともに3歳と4歳の男の子のママでもあるお二人。小さなお子さんを連れたママ・パパが客席を埋める中、パラスポーツに触れることで子どもや親がどう変わるのか、また親として「パラスポーツ」を通して伝えられることは何かについて語り合いました。

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

Q:パラスポーツを通じて子どもに伝えたいことは?

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

谷:競技に出会うまでは、落ち込んだり将来を悲観したりしたこともありましたが、始めてからは気持ちがすごく前向きになりました。パラスポーツって人をポジティブにしてくれるものなんです。

神山:そういう気持ちを子どもたちにも感じさせてあげたいですね。スポーツを通じて前向きな気持ちになったり、頑張りが結果になって返ってきたり。あとチームで動くことの大切さなんかも是非学んでほしいです。

Q:東京2020パラリンピック、子どもと一緒にパラスポーツを観戦するコツは?

谷:難しいことは何もないですよ。気軽に公園に行く感覚で足を運んでもらえたら。子どもは感受性が高いので、障がいの有無はもちろん、さまざまな人種、国籍、言葉など、多様性というものを言葉で説明しなくてもその場にいるだけで理解できると思います。

神山:私、スポーツ観戦大好きなんですけどものすごくにわかファンなんです(笑)。それでもいいですか?

谷:もちろんです(笑)! 十分楽しめるので是非来てください!

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

Q:パラリンピックで何が変わる?

谷:ロンドン2012パラリンピック以降、障がい者の雇用率が上がるなど社会に良い影響を与えたそうなので、日本でも心のバリアフリーというか、学校や企業で多様な人が混ざり合い、お互いを尊重し合う社会に変わっていくのでは、と期待しています。

神山:せっかくパラリンピックが開催されるので、世界に誇れる障がい者に優しい街まちづくりに長けた日本であればいいなと思います。「すべての人に優しい都市」というイメージを構築できたらいいですね。

大人気のあのキャラクターが登場! ふれあいステージ

小さな子どもたちに人気を博したのは、日本テレビのお天気キャスター木原実(きはら みのる)さんと、天気予報のマスコットキャラクターそらジローによるふれあいステージです。

「木原さーん! そらジロー! 」

子どもたちの元気な呼びかけで木原さんとそらジローが現れると、会場を埋め尽くすたくさんの親子から大きな歓声が上がりました。

小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」
小池知事も登場! パラスポーツを語った、体験した「BEYOND FES 日本橋」

ここでは、親子で楽しみながらパラスポーツを学べるよう、そらジローの動きを見て何のスポーツかを当てるジェスチャーゲームや、そらジローに関するさまざまな問題が出される○×クイズ大会などを実施しました。

「分かった人―? 」「はーい! 」

次々と上がる子どもたちの手。正解した子には木原さんからなんとプレゼントのサプライズも! みんな大喜びでクイズを楽しんでいました。

豪華な顔ぶれのスペシャルステージ 企業・団体によるステージも

ほかにもステージでは、著名人やパラアスリートを招いてのトークショーに加えて、TEAM BEYONDに参画する企業や団体による催し、ミニライブなども行われました。

パラスポーツをテーマにした作品の制作や、誰もが参加できるウェブ投票を通じて、一人でも多くの方にパラスポーツに触れてもらうためのプロジェクト「BEYOND AWARD 2017」。その音楽部門において、『うわむきごころ』で最優秀賞を獲得した、シンガーソングライターの如月愛里(きさらぎ あいり)さんによるミニライブでは、その美しい歌声と朗らかな笑顔で観客を魅了しました。

BEYOND AWARD 2017最優秀賞 如月愛里さんによるミニライブ

BEYOND AWARD 2017最優秀賞
如月愛里さんによるミニライブ

また、元オリンピック選手で母親の顔も持つ千葉真子(ちば まさこ)さんと、JBpress編集長の鶴岡弘之(つるおか ひろゆき)さん、パラ・パワーリフティング男子80kg級の宇城元(うじろ はじめ)選手によるトークショーでは「パラスポーツ×共生社会」をテーマに、パラスポーツを通じた新しい社会の在り方について考察しました。

千葉真子さん、鶴岡弘之さん、宇城元選手によるトークショー

千葉真子さん、鶴岡弘之さん、宇城元選手
によるトークショー

さらに特別ステージとしては、今年22年ぶりに再びサーキットを駆け抜けた、元ロードレース世界選手権ライダーの青木琢磨(あおき たくま)選手が登壇し、モータースポーツの魅力や自身の経験から考えるバリアフリーについて語り尽くしました。また、日本最高峰の全日本ロードレース選手権にOLとして働きながら参戦を続ける、難聴の女性ライダーである高杉奈緒子(たかすぎ なおこ)選手を迎えて、その魅力に迫りました。

青木琢磨選手による
パラスポーツ特別ステージPart 1

高杉奈緒子選手による
パラスポーツ特別ステージPart 2

このほか、7つの企業・団体によるステージでは、アスリートによるトークショー、ライブステージ、ファッションショーなどを通じて、パラスポーツにかける思いやその先の共生社会へのメッセージを発信しました。

鉄道弘済会・読売新聞社による
義足アスリートファッションショー

リーフラスによるパラリンピアン安達阿記子
(あだち あきこ)選手のトークショー

誰もが一緒に楽しめるパラスポーツ。ゲストのみなさんがそれぞれの立場で語った「多様性」「思いやり」「共生」といったメッセージが、よりよい社会をつくるきっかけになるかもしれません。是非ご家族で競技会場に足を運んでみてください!

主催者ステージのご紹介

  • 11月5日(火)/オープニングセレモニー
    開会宣言&スペシャルパフォーマンス
    延與桂(えんよ かつら)/東京都オリンピック・パラリンピック準備局次長
    齊藤進(さいとう すすむ)さん/中央区副区長
    福井正浩(ふくい まさひろ)さん/車いすラグビー
    壁谷知茂(かべたに ともしげ)選手/車いすラグビー日本強化指定選手
    AKB48 チーム8
    坂口渚沙(さかぐち なぎさ)さん/北海道代表
    吉川七瀬(よしかわ ななせ)さん/千葉県代表
    太田奈緒(おおた なお)さん/京都府代表
    11月6日(水)/パラスポーツ×テクノロジー
    パラスポーツ2.0 ~テクノロジーがもたらすアップデート~
    ※ステージの様子はこちらからご覧いただけます。
    https://m.newspicks.com/news/4412585/body?sentlog
    太田雄貴(おおた ゆうき)さん/国際フェンシング連盟 副会長・公益社団法人 日本フェンシング協会 会長
    佐々木紀彦(ささき のりひこ)さん/NewsPicks Studios CEO・車いすラグビーオフィシャルアンバサダー
    11月7日(木)/パラスポーツ×選手の個性
    パラアスリートの素顔に迫る
    ※ステージの様子はこちらからご覧いただけます。
    https://more.hpplus.jp/odekake/o-news/51977/1/
    井桁弘恵(いげた ひろえ)さん/MOREモデル
    倉橋香衣(くらはし かえ)選手/車いすラグビー
    11月8日(金)/パラスポーツ×共生社会
    パラスポーツに学ぶ だれもが活躍できる共生社会とは?
    ※ステージの様子はこちらからご覧いただけます。
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58357
    千葉真子さん/スポーツコメンテーター
    鶴岡弘之さん/JBpress編集長
    宇城元選手/パワーリフティング 男子80㎏級・順天堂大学職員
    11月8日(金)/パラスポーツ特別ステージ Part 1:
    モータースポーツ Vol.1

    青木拓磨選手/プロレーサー
    11月8日(金)/ミニライブ
    BEYOND AWARD 2017 最優秀賞 如月愛里さんによるミニライブ

    如月愛里さん/シンガーソングライター
    11月9日(土)/パラスポーツ×限界への挑戦
    パラスポーツ×限界への挑戦
    ※ステージの様子はこちらからご覧いただけます。
    https://number.bunshun.jp/articles/-/841458
    松田丈志(まつだ たけし)さん/競泳オリンピックメダリスト
    山田拓朗(やまだ たくろう)選手/パラ競泳
    11月9日(土)/パラスポーツ特別ステージ Part 2:
    モータースポーツ Vol.2

    高杉奈緒子選手/プロレーサー
    11月10日(日)/パラスポーツ×親子観戦
    「パラスポーツが私たちに教えてくれることって何ですか?」
    ※ステージの様子はこちらからご覧いただけます。
    https://veryweb.jp/event/63682/
    神山まりあさん/VERYモデル
    谷真海選手/パラトライアスロン
    11月10日(日)/パラスポーツ特別ステージ Part 3:
    パラスポーツの魅力とは?

    小池百合子/東京都知事
    眞鍋かをりさん/タレント
    菊島宙選手/ブラインドサッカー埼玉T.Wings所属
    菊島充さん/ブラインドサッカー埼玉T.Wings監督
    11月10日(日)/パラスポーツ特別ステージ Part 4:
    木原さんとそらジローふれあいステージ

    木原実さん/日本テレビ お天気キャスター
    そらジロー
    11月11日(月)/TEAM BEYONDの日
    フィナーレステージ

    武井壮(たけい そう)さん/タレント
    猪狩(いがり)ともかさん/仮面女子
    川村虹花(かわむら ななか)さん/仮面女子
    阿渡健太(あわたり けんた)選手/パラテコンドー
    加治良美(かじ よしみ)選手/パラカヌー
    ドラゴンキッカー

今回ご協力いただいた企業・団体ステージのご紹介

  • 11月6日(水)
    毎日新聞社
    東京2020パラリンピックで注目したい競技や選手、魅力をパラスポーツ界屈指の人脈を持つパラ柔道家の初瀬勇輔(はつせ ゆうすけ)さんにお聞きしました。
    11月6日(水)
    シード
    ゴールボール日本代表強化指定選手の山口凌河(やまぐち りょうが)選手と、パラスポーツ応援ソングを歌う盲目のシンガーソングライターの栗山龍太(くりやま りょうた)さんによるトークセッションを行いました。
    11月7日(木)
    中央区高齢者クラブ連合会
    中央区高齢者クラブ連合会有志が、輪踊り(レクリエーションダンス)を披露しました!
    11月7日(木)
    東京皮膚科・形成外科
    DJユニットBeauty Noise TokyoがEDM&クラシック演奏の融合LIVEパフォーマンスを披露。音楽でパラスポーツを応援しました!
    11月7日(木)
    三井住友海上
    日本トライアスロン界のレジェンド・田山寛豪(たやま ひろかつ)さんをお迎えし、三井住友海上所属パラトライアスロンの米岡聡(よねおか さとる)選手、トライアスロン部の椿浩平(つばき こうへい)選手によるトークショーを実施しました。
    11月9日(土)
    セレスポ
    車いす陸上でパラリンピック7大会出場を遂げた永尾嘉章(ながお よしふみ)さんが、パラ陸上を取り巻く環境の変化やこれからますます楽しくなるパラ陸上の魅力を語りました。
    11月10日(日)
    鉄道弘済会・読売新聞社
    義足を着用した女性アスリートたちがモデルとしてファッションショーに登場!自慢の義足でおしゃれを楽しむ女性たちが、いきいきとした姿を披露しました。
    11月11日(月)
    リーフラス
    ロンドンパラリンピック金メダリストの安達阿記子選手がゴールボール競技の魅力を語るトークショーを実施しました。

ページトップへ