「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

2017.12.27
「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

10月20日(金)から23日間にわたって、様々な視点からパラスポーツの魅力を発信してきた「BEYOND FES 渋谷」の最終日、11月11日(土)に「BEYOND AWARD 2017」の授賞式と、フィナーレイベントが行われました!

「BEYOND AWARD 2017」は、音楽や映像という日常的に多くの方が楽しんでいる分野で、パラスポーツをテーマにした作品の制作や、誰もが参加できるウェブ投票を通じて、一人でも多くの方にパラスポーツに触れてもらうためのプロジェクトです。

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、まずは小池百合子東京都知事の挨拶でスタートです!

音楽部門の審査員として登壇したのはJ−WAVE編成局長の神田竜也さんと、東京藝術大学副学長の松下功さん。映像部門は東北新社専務取締役の中島信也さんです。

音楽を通してパラスポーツを盛り上げる。音楽部門受賞作品を発表

緊張感漂う雰囲気の中、さっそく音楽部門から受賞作品の発表が行われました!

・オーディエンス賞一般部門 作品名「Beyond~そして超えてゆく 」作者 sources(ソーシズ)
・オーディエンス賞ファミリー部門 作品名「明日へのエール」作者 senchan
・ファミリー賞 作品名「光輝明日へ」 作者 小浦杏奈
・優秀賞 作品名「朝駆ける」 作者 夕食ホット

作品名が読み上げられると会場からは大きな拍手が!そしていよいよ最優秀賞の発表です。

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催
「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

最優秀賞を受賞したのは如月愛里さんの「うわむきごころ」!

「この曲は、障がいの有無に関わらず誰しもマイナスなことを感じる瞬間があると思うので、それを前向きな方向に変えられたらいいなと考えながら作りました。アワードに参加して、パラスポーツには魅力的な種目がたくさんあるとわかったので、ぜひ競技場に応援しに行きたいですね!」(如月さん)

音楽部門審査員の神田さん、松下さんからは講評が伝えられました。

「大変楽しい、個性豊かな作品たちでした。こんなふうに世界中の人々が、色々なもので自分を表現できるようになる社会づくりができると良いのではと思いました。」(松下さん)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

映像を通して感動と楽しさを伝える。映像部門受賞作品を発表

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

続いては映像部門の発表です!

・オーディエンス賞一般部門 作品名「世界へ、再び」 作者名 JCPFA&GG
・オーディエンス賞ファミリー部門 作品名「Ready to Play」 作者名 車椅子ソフトボール
・ファミリー賞 作品名「決戦の日」 作者名 Pmats9
・優秀賞 作品名「Ready to Play」 作者名 車椅子ソフトボール

車椅子ソフトボールのオーディエンス賞ファミリー部門と優秀賞のダブル受賞には、会場も湧いていました!

そして映像部門の最優秀賞はチームエクサの「Believe in the Dark」。

視覚障がい者とその横でともに走る「伴走者」をテーマにしたこの映像は、メンバーの宇野澤宣行さんのご友人が、伴走者であったことをきっかけに企画をスタートしたのだそう。

「“BEYOND”ということばの通り、映像の内包する問題意識とか、私たちも乗り越えなければいけないと錯誤しながら取り組みました。映像の力を通してパラスポーツに貢献したいと思っています。」(宇野澤さん)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催
「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

審査員の中島さんからは審査の講評をいただきました。

「審査を通してパラスポーツの凄さやリアリティを感じることができ、私自身勉強させてもらいました。パラスポーツをただ写すだけでなく、見る人を感動させる、楽しませる作品が多く驚きましたね。」(中島さん)

映像部門の旗振り役である別所哲也さんは、映像という切り口からのパラスポーツの広がりも期待しているそうです。

「これを機に映像業界の人たちやクリエイターが、“パラスポーツってこんな風に物語になるんだ、自分も撮ってみようかな。”と思ってもらって、東京からムーブメントが起きたらいいなと思います。」(別所哲也さん)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

パラスポーツの魅力の深さを感じてほしい

続いては東京都知事賞を発表。東京都知事賞は、ダイバーシティを目指す東京都として、障がいのある方が直接制作に関わる作品を、今後のより一層の活躍を応援したいとの思いから選定しました。

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

受賞したのはチョコレートパフェの「コブシを突き上げろ!」。本日は会場に来ることができなかったため、預かったメッセージが読み上げられました。

「受賞候補作品の発表ステージでは、“自分たちらしく楽しもう”と、記憶に残るように盛り上げようと臨みました。これからもチョコレートパフェらしく口ずさみやすい良い曲を作っていきたいです。」(チョコレートパフェ)

最後は小池都知事からの総評で、授賞式は幕を閉じました。

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

「“BEYOND”の意味の通り、2020年を超えてその先もずっと、皆さんが生き生きと元気な東京を目指します。今回のイベントをきっかけに受賞されたみなさんも、そして審査員のみなさんも、パラスポーツの魅力の深さを感じてもらって、映像・音楽など様々な分野に広がりを見せていけたらと思います。」(小池都知事)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

受賞作品は、「TEAM BEYOND」公式ウェブサイトhttp://www.para-sports.tokyo/award/
からご覧いただけます。また、映像部門の受賞作品は、東京都公式動画チャンネル「東京動画」でもお楽しみいただけます。http://tokyodouga.jp

2020年のその先もパラスポーツを盛り上げよう。「BEYOND FES 渋谷」のフィナーレを開催

授賞式終了後、「BEYOND FES 渋谷」のフィナーレイベントも開催!

主催者の挨拶では、東京都オリンピック・パラリンピック準備局理事(パラリンピック準備調整担当)の延與桂さんが、「ステージを見たお客様からの反応、お寄せいただいた応援メッセージ、SNS上での盛り上がりなど、パラスポーツの応援の輪が広がっていく可能性を感じた23日間でした。」と話されました。

続いて、渋谷区オリンピック・パラリンピック推進課課長の田中豊さん、一般財団法人渋谷区観光協会理事長の金山淳吾さんが登壇しました。

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催
「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

ここからは、BEYOND AWARD審査員の神田さんと中島さん、旗振り役の別所哲也さん、最優秀賞を受賞した如月さんと宇野澤さん、そしてパラリンピック4大会連続出場卓球のパラアスリートの別所キミヱさんが登壇し、トークがスタート!

「BEYOND FES 渋谷」の振り返り映像を見ながら、イベントの感想を語り合います。

「様々な方面からパラスポーツに触れて、どんな種目があるのだろう、選手はどんな人だろうと関心が高まりました!コーチやご家族の思いまで、考えを巡らせるようになりました。」(別所哲也さん)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催
「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

改めて審査員のお二人から、如月さんとチームエクサの皆さんの作品についてコメントする場面も。

「如月さんの作品は、受賞候補者の発表ステージでもそうでしたし、今こうして映像が流れても、自然に手拍子が起こるんです。理屈じゃなくて人の心を動かしているなと思いましたね。」(神田さん)

「チームエクサさんの作品では、映像がはじまってしばらくあえて何も聞こえない場面が続くのですが、この場面は見ている人の想像を駆り立てますよね。音声が左右から別々で聞こえる場面もあったりと、あらゆる工夫が凝らされていて見事です。」(中島さん)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催
「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

最後に、「今後さらにパラスポーツを盛り上げていくためには?」というテーマで、ゲストそれぞれが思いを語っていました。

「今後も障がいを持った方など、普段なかなか関わることのないかもしれない人たちの様子を映像にしていきたいです。他のパラスポーツ競技も取り上げたいですね。」(宇野澤さん)

ご自身がアスリートでもある別所キミヱさんは、応援のパワーについて語ってくれました。

「応援ってすごい。会場の“わーっ”という盛り上がりで、応援の力でスマッシュを決めたことが何度もあります。ぜひ会場で、スポーツの素晴らしさを見てもらいたいですね。私も最高のパフォーマンスができるよう頑張ります!」(別所キミヱさん)

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

その後、別所キミヱさんも出演する、パラアスリートの迫力あるプレーと漫画家の描き下ろしキャラクターを融合させた、パラスポーツの観戦がコンセプトの映像作品「FIND YOUR HERO」の予告編がスクリーンで流れました!今後のパラスポーツの盛り上がりに向けて期待感が高まります。

最後は「BEYOND FES 渋谷」の期間中に寄せられた、参加者やゲストのパラスポーツへの思いが詰まったメッセージの前で記念撮影をして、フィナーレは終了しました。

「BEYOND AWARD 2017」授賞式、「BEYOND FES 渋谷」フィナーレイベントを開催

「BEYOND FES 渋谷」では、スポーツに関わる人だけでなく、音楽、映像など様々な分野の人が力を合わせ、様々な切り口からパラスポーツの魅力を発信してきました。多様な人が行き交う渋谷での開催を通して、これまでパラスポーツに触れる機会のなかった人に、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!

パラスポーツはこれからどんどん盛り上がっていきます!たくさんの人がパラスポーツに注目し、応援してくれることは選手にとって大きな力となります。
ぜひ「TEAM BEYOND」の仲間となって、一緒にパラスポーツを応援しませんか?みなさんのご参加をお待ちしています!

ページトップへ