満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

2020.01.31
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

2019年8月29日(木曜日)から9月1日(日曜日)まで、武蔵野の森総合スポーツプラザにて「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」が開催されました。
この大会は、車いすバスケットボール男子日本代表の国際強化試合に位置づけられている大会です。東京2020パラリンピックの1年前となるこの時期に、世界の強豪チームが集結しました!

TEAM BEYONDでは、9月1日(日曜日)にメンバー向けの観戦会を実施。昨年大会の覇者、日本代表チームと世界の強豪チームとの戦いを観戦しようと、今回もたくさんのメンバーが集りました。

日本代表の熱い試合を実況解説!
ダイナミックな試合展開にTEAM BEYONDメンバーからは大きな歓声と喝采が!

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

車いすバスケットボールのルールは、健常のバスケットボールとほぼ同じですが、ボールを持ったまま3回以上車いすを連続でプッシュするとトラベリングになるなど、一部のルールは車いすの特徴に合わせて決められています。
また、障がいの程度により持ち点が異なり、コート上にいる5人の選手の合計点が14.0点以下になるようにチームを組んで戦います。

この日は、男子のオーストラリア代表 対 イラン代表の決勝戦及び日本代表 対 韓国代表の3位決定戦が行われ、女子の国際強化試合「日本生命 WOMEN’S CHALLENGE MATCH」日本代表 対 オーストラリア代表戦も同時開催されました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

今回、実況解説を担当してくださったのは、アトランタ・シドニー・アテネと3大会連続でパラリンピックに出場された、車いすバスケットボール元日本代表の三宅克己さん(右)。
進行は、スカパー!「ブンデスリーガ」や「Tリーグ」の実況でも活躍されている山﨑雄樹さんです。

配布されたイヤホン付きレシーバーで、実況解説を聞きながら応援するTEAM BEYONDメンバーたち。実況解説を聞きながら、TEAM BEYONDオリジナルオペラグラスで観戦するメンバーの姿もありました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

実況解説1試合目は、女子日本代表と女子オーストラリア代表の試合。
ここまで行われた2戦では1勝1敗とお互い譲らず、この最終戦で勝敗が決まる展開になります。
三宅さん:「女子日本代表チームは、俊敏さと機動力が強み。その強みを生かして、身体が大きいオーストラリアチームに臨んでほしいですね。」

日本は序盤、強豪オーストラリアに対して積極的にディフェンスを仕掛けていきます。そして後半、徐々に正確で俊敏な日本の攻撃が試合の流れを変えていきました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

最終の第4セットでは、逆転に次ぐ逆転でダイナミックな試合展開に。ゲーム終了4秒前、どちらが勝つかわからない状況の中で、日本代表キャプテンの藤井郁美選手がシュートを決め、劇的な逆転!59対58で見事日本代表が勝利しました!

「手に汗握るびっくりするような展開でした。女子日本代表は岩佐ヘッドコーチの元、ここからさらに飛躍してほしいですね。」と三宅さんも終始感激されていた様子。
円陣を組んで勝利に歓喜する女子日本代表チームに、会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

5月に開催された「天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会」の観戦会にも参加されたというこちらの男性。今日は友人を誘って観戦に来たそうで、
「車いすバスケットボールの大ファンです!将来は、障がい者の方に関わる職業につきたいと思っています!」といいます。

スティックバルーンと大きな声で応援されていた男性は、ブラインドサッカーの選手でいらっしゃるとのこと。
「初めてTEAM BEYONDの観戦会に参加しました。競技によってずいぶん雰囲気が違いますね。車いすバスケットボール楽しいです!」
観戦会にまた参加したいとのことです。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

男子日本代表 対 男子韓国代表の3位決定戦!
会場が一体となってエールを送る!

日本はここまでの試合、オーストラリアには敗れたものの、韓国を65対42で下し、イランとの戦いでも63対57で勝利しています。2勝1敗でイラン、オーストラリアの2チームと並んだ日本でしたが、惜しくも得失点差で最終日は韓国との3位決定戦に進むことになりました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

三宅さん:「男子は大会前に2週間の合宿を行っており、連日の戦いで疲れも出ている。こういうときの皆さんからの声援や応援は、何よりの力になるのでありがたいです!」
三宅さんの話を聞いて、会場で何度も起こるウェーブにTEAM BEYONDメンバーも積極的に参加し、会場の選手たちに大きな声で応援を送ります。

前半は、日本の優勢で試合が進みます。
三宅さん:「両チーム積極的なディフェンスを繰り返していて良い展開ですね。ただ、日本のシュート成功率はいまのところ30%程度ですね。50%はほしいところなので、まだ本調子が出せていないように思います。」と前半を振り返ります。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

山﨑さん:「日本代表選手の注目の選手は?」
三宅さん:「まずは、香西宏昭選手。各試合二桁得点を獲得しており、視野の広さとスピードに注目してほしいです。また、鳥海連志選手にも注目です。片輪で静止するなど、世界トップレベルのチェアワークもみてほしいですね。日本チームは、味方のために自己犠牲の精神で動く選手も多く、その献身的な動きに注目していただきたいです!」

今日初めて車いすバスケットを観戦されたというこちらの女性は、
「子供がバスケットボールをしていて、健常のバスケとルールがほとんど同じなので楽しく観戦できています。思っていたよりシュートが入りそうで入らないところがおもしろかったですね。」といいます。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

こちらの姉妹は、
「もともとバスケットボールをやっていて、ルールもわかりやすかったのでとても盛り上がりました!車いすバスケットボールおもしろい!」と声をそろえておっしゃっていました。

こちらの男性は、
「障がい者の方に関わる仕事をしており、今日はTEAM BEYOND観戦会にきました。迫力があって楽しかった!ぜひまた観戦したいです。」と、一緒に観戦されていた女性も「楽しい!」とご満悦の様子でした。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

後半、日本はスピードを生かせる選手構成で試合に挑みます。攻守の転換が巧みでテンポの良いトラジションバスケットボールで着々と得点を決め、韓国を引き離していきました。
韓国も最後の最後まで積極的な攻撃で懸命に食い下がりますが、最後は50対36で日本が韓国を下し、日本代表チームの3位が決定しました。

試合終了後、三宅さんは「会場の皆さまの応援は必ず力になります。これからも大きなご声援をいただきたいと思います。」と皆さんにお伝えしていました。

交流会&プレゼント抽選会を実施。

試合の後はアリーナ席にて、三宅克己さんと出場選手を招いた交流会を実施しました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

まずは三宅さんが本日の熱い戦いを振り返ります。
「女子オーストラリア代表は世界で指折りの強豪チームです。日本代表は、187cm超えの選手相手に、強みである俊敏性をよく生かして戦い、勝ち越すことができました。」
最後の劇的な逆転勝利はとても印象的だったと話します。
また、男子戦については、
「男子の3位決定戦は、両チームともリズムに乗りきれない中、ハーフコートバスケットボールに徹し、勝利できたのは大きな収穫かと思います。」といいます。
「2試合ともTEAM BEYONDメンバーの皆さんに充分、楽しんでいただけたと思います。いずれも、皆さんの応援を力にして勝てました。ありがとうございました。」と参加者の皆さんに感謝の気持ちをお伝えしていました。

その後、男子日本代表チームからサプライズゲストとして村上直広選手と秋田啓選手にお越しいただきました!
2人の選手に、まずは自らのアピールポイントを質問します。
村上選手:「本日はご声援ありがとうございます。私はアグレッシブなディフェンスと素早い動きによる得点力を強みにしています。よろしくお願いいたします!」
村上選手はベンチプレス130kgを上げられるとのこと。進行の山﨑さんは村上選手の筋肉を触わり、その厚みに驚嘆されていました。

秋田選手からは、
「応援ありがとうございました。私は男子日本代表チームの中でも身長がある選手なので、その身長を生かしたリバウンドや、ポストとしての中継役をチームの中で求められています。」と、日本代表チームにおける自分の立場や強みについてお話しいただけました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

続いて、今日の試合全体の雰囲気について、
村上選手:「みなさんの声援のおかげで、力を出せたと実感しています。」
秋田選手:「代表選手としての経験がまだ少ない中で、今日のこのすごい声援の中で試合に臨めたことはありがたく、とても印象的でした。」
両選出とも、観客席からの声援が背中を押してくれたことを実感したようで、それが勝利につながったといいます。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

手作りのネームボードを掲げて両選手をお見送りするTEAM BEYONDメンバーの姿もありました。

続いて三宅さんへの質問コーナーです。最初の質問者は、こちらの男子高校生。
「実際に車いすバスケットボールを体験したことがあるのですが、ゴールが高くて全然ボールが届きません。どうやってシュートしているのですか?コツを教えていただきたいです。」
三宅さん:「最初は誰でも難しいです。選手は特に上腕部を筋トレで鍛えて、肩でボールを飛ばすように意識しています。」
質問者の男性は、次回車いすバスケットボールを体験するときに、ぜひ肩を意識して試したいとおっしゃっていました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

こちらの男性からは、「日本の男女の両選手の動きが試合中だけでなく、コート外でも機敏でてきぱきしている印象を持ちました。これは何か特別なルールがあるのですか?」との質問。
三宅さん:「とても細かに観察されていますね。日本の選手は、メンタル、フィジカル、私生活すべてにおいてやるべきことをきちんとやるということが伝統になっています。これが強いチームプレーに繋がって、見ていて気持ちのよい動きになっているだと思います。」

車いすバスケットボールを心から愛しているというこちらの女性からは、「男女の選手が、日頃大切にしていることを教えてください!」との質問。
三宅さん:「選手一人一人異なるかと思いますが、コート外では概して謙虚で、コート内では、今やるべきことを集中してやっている。これに尽きると思います。これは選手にとって大切なことです。」とお答えいただきました。
各地で地区大会等が開催されているので、そういったところで選手に直接話しかけてもよいとお聞きしたこちらの女性は目を輝かせていました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 
満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

交流会の最後は、男子日本代表選手全員のサイン入り色紙とJWBFオフィシャルTシャツのプレゼント抽選!
当選された方に三宅さんから直接サインを手渡していただきます。思いがけない三宅さんとの交流に皆さんとても嬉しそうです。

最後に三宅さんからご挨拶。
「本日はありがとうございました。今日の試合をご覧いただき、スポーツの力を改めて感じていただければ幸いです。特にパラスポーツは勇気や様々な気付きを与えてくれます。ぜひこの体験を皆様の周りの方にも拡げていただきたいと思います。」
TEAM BEYONDメンバーの拍手に包まれて交流会は閉会となりました。

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

車いすバスケットボール日本代表選手の底力に魅せられ、応援の力を実感できた1日。その感動を生んだ舞台、コート内で記念写真!

満席の会場で熱いエール!車いすバスケットボール「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2019」 

最後は皆さんの満面の笑顔で記念撮影を行いました。
あなたもTEAM BEYONDメンバーになって、全力でチャレンジする選手たちを応援してみませんか?ぜひ一緒に、パラスポーツを盛り上げていきましょう!TEAM BEYONDへの参加を心よりお待ちしております。

ページトップへ