企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

2019.02.18
企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!
企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

10月12日(金)からスタートした「BEYOND FES 丸の内」。10月17日(水)には、企業・団体様向けに、パラスポーツ支援の先進的な取組事例を紹介したり、企業・団体様同士が交流できる場として、丸ビルホール(丸ビル7階)において、「BEYOND CONFERENCE」を開催しました。

パラスポーツ支援に関心のある企業・団体の方々にご参加いただいたカンファレンスの様子をお届けします!

2020年の東京パラリンピック以降も、パラスポーツが社会に根付くように

東京都オリンピック・パラリンピック準備局次長の延與 桂さんの挨拶からスタートしました!

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!
企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

「パラリンピックを盛り上げる。そして、2020年以降もパラスポーツを社会に根付かせ、東京を誰もが活躍できる場所にしていくためには皆さまの力が必要です。本日、企業・団体の方々から、パラスポーツ支援をしている理由や支援の方法を聞いて、さらに一歩を踏み出していただきたいです」(延與さん)

続いて、東京都オリンピック・パラリンピック準備局パラリンピック部事業推進担当課長の安達 紀子さんより、チームビヨンドの紹介とアンケートの結果から見えてきた課題や今後の方向性についてお話がありました。

「チームビヨンドは、東京都がパラスポーツを盛り上げるために行っている活動です。以前実施したアンケートでは『パラスポーツの支援をしたい』とほとんどの企業・団体様が回答。その一方で、『取組は始めたがうまくいかない』『支援のための情報が不足している』という課題が見えました」(安達さん)

「パラスポーツを盛り上げていくためには、企業・団体の皆さんのお力が不可欠。チームビヨンドは、今後もパラスポーツを支援したいと考えている企業や団体様に対して、広報活動の協力やワークショップの開催などを通して貢献していきます」(安達さん)

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

パラスポーツ支援を社内活性化に結び付けている事例を紹介

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

主催者挨拶の後、企業・団体様からパラスポーツ支援をしている理由や支援の手法についての発表が行われました。

まずは、パラスポーツ支援を社内活性化に結び付けている事例として、 日本生命保険相互会社オリンピック・パラリンピック推進部東京2020推進担当課長の荻野 祥太さんからお話がありました。

同社は、人材育成の観点と、共生社会の実現など、社会課題解決に向けた貢献を目的に、パラスポーツ支援に取り組んでいます。

「当社は相互扶助のもと活動しています。お互いに支えあうことの大切さを社会に広げたいと思っています。パラスポーツ支援活動については、パラスポーツ観戦を主軸としながら、今後はよりアスリートと接する機会を作っていきたい。そうすることでよりパラスポーツとの距離が縮まると思います」(荻野さん)

同じくパラスポーツ支援を社内活性化に結び付けている事例として、東京ガス株式会社東京2020オリンピック・パラリンピック推進部部長の八尾 祐美子さんが登壇しました。

東京ガスでは、2015年7月から(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と「東京2020オフィシャルパートナー(ガス・ガス公共サービス)」契約を締結。社内の取組では、障がい者スポーツ観戦や体験会を実施。先日行なったボッチャ大会は総勢300名が集まり、大変盛り上がったとのこと。

「まずは知ることが大事。障がい者スポーツの観戦をすることで、障がい者の方を身近に感じることができます。ハートのバリアを取っていきたいです」(八尾さん)

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

パラスポーツ支援を自社ビジネスに結び付けている事例を紹介

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

続いて、ヤフー株式会社政策企画本部長/社会貢献事業本部長の妹尾 正仁さんから、パラスポーツメディアを立ち上げた意味と意義というテーマで発表がありました。

「パラスポーツはダイバーシティ推進のエンジンになると感じています。パラスポーツは健常者でも楽しめるものが多いのに、認知度が低いのが残念。いろんな立場の人が同じように楽しめる、可能性のあるスポーツなので、もっと伝えていきたいです」(妹尾さん)

そんな中ヤフーでは、障がい者の皆さんを取り巻く環境をかっこよさやユニークさ、面白さを切り口に知ってもらうメディア「DO_ACTIONS」を立ち上げました。まずは知ってもらう。そして、その先になんらかのアクションを作っていきたいとのことです。

パラスポーツ支援を含む共生社会実現に向けた取組を地域連携で進めている事例を紹介

株式会社丹青社プロジェクト統括部プロデューサーの水村順一さんと特定非営利活動法人ユニバーサルイベント協会代表理事の内山 早苗さんからは、パラスポーツを含む共生社会実現に向けた取組を地域連携で進めている事例についてお話がありました。

「当社は、商業施設や文化施設などの空間づくりをしています。空間づくりには必ずユニバーサルデザインが求められるはずです。そのニーズに対応するには、多様性の理解が不可欠だと感じ、15年前から障がいのある方や外国の方などと八丈島のキャンプを通じて、お互いを理解する活動を始めました」(水村さん)

“ユニバーサルキャンプTOKYO”は、八丈島での取組を通じて知ることができた多くのことを広く一般の方にも理解してもらうためのイベントとして、昨年より品川で開催しているものです。

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!
企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

「地域からダイバーシティーを進めていきたいと考えています。そのためには企業や地域の皆さんを巻き込んでいくことが大事。地域の小学生を招いてセミナーを開催したり、自治体や各種団体と連携したり、いろいろな工夫をしながら、地域に根ざす活動を続けています」(内山さん)

パラリンピック後のロンドンから見る
大会前後の社会変化とパラスポーツ支援のメリット

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

最後に、2012年に開催したロンドンパラリンピックにも関わったMr.Jaspal Dhaniさんが登場!大会の成功要因やパラリンピック後の社会変化を発表しました。

「ロンドンのパラリンピックは、今までになかった成功を収めたと思っています。成功の要因は“協力”にありました。障がいのある方が、アンバサダーやリーダーとなり、大会を開催するプロセスから参画しました」(Mr.Jaspal Dhani)

また、企業や団体、学校などのサポートも得ることができたと話します。

「企業はスポンサーになることでブランドの価値を高め、従業員も誇りをもって働くことができていました。このような流れから、障がいのある方に関する姿勢が大きく変わっていきました」(Mr.Jaspal Dhani)

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!
企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

参加者の方々は真剣に発表に耳を傾け、メモを取る姿が見られました。また、「社内で活動を推進する時のコツは?」「障がい者アスリートの方の働き方はどのようなもの?」などたくさんの質問があがり、非常に盛り上がる会となりました!

第二部では交流会を開催

講演会が終了したあとは、登壇者と参加者の方々の交流会を実施!同じ思いや悩みを抱えた方同士が交流することで、新しい学びや気づきが生まれていました。

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!
企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

「皆さんがどのような活動をしているのか聞きたくて参加しました。皆さんと協力してより良い方向に進めていきたいです」

「たくさんの方と話すことで刺激を受けました。障がいのある方も高齢者の方も係る活動内容であれば、我々も何かできるのではないかと感じています」

企業の事例紹介や交流を通じて、パラスポーツ支援を促進するための「BEYOND CONFERENCE」開催!

パラスポーツ支援を通じて、2020年のパラリンピックを盛り上げたい。そして、その先の社会をより良いものにしていきたいと考えて活動を続ける企業や団体が集まり意見交換を行うことで、深いつながりができた今回のカンファレンス。

今後も「TEAM BEYOND」は、企業・団体の方々がパラスポーツ支援を進めていただく一助となるような様々な取り組みを行っていきたいと思っています。「TEAM BEYOND」の一員として、活動に参加しませんか。皆さんのご参加を心よりお待ちしています!

ページトップへ